Blog

良い目標、悪い目標 #4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は前記事でご紹介した

良い目標の要件:SMARTの

A:Achievableについてです。

 

Achievableは「達成可能な」

という意味があります。

 

実はこれは少々厄介な指標です。

 

 

単純に達成可能な目標を立てることは、

どなたでも出来るでしょう。

 

でも新規事業や新商品を開発する上で

立てる目標です。

 

簡単に達成できる目標であるはずはなさそうです。

 

ギリギリの目標を立てる時、どうすればよいのでしょうか?

 

その答えは…

 

 

 

 

 

全て順調に進められたら出来そうな目標を立てる

ことです。

 

この「出来そうな」を判断するスキルが大切です。

 

あなたが経営者・リーダーであれば、

このスキルを少しずつでもつけるよう努力しましょう。

 

リーダーに成り立てなど不慣れな場合は、

あなたが設定した目標を

あなたより上の立場の人物や

メンターなど第三者の意見を聞く

こともよいでしょう。

 

 

人は誰しも自分についての判断力が鈍ります。

 

それは甘くも辛くもブレてしまうので、

そんな時は誰かを頼ってアドバイスしてもらい

最終的な判断は自分でする!

 

こうすることで、

達成可能はギリギリの良い目標

立てられます。

 

ぜひ、試してみてください。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Tech×Bizラボ」メルマガ登録

ビジネスにお役立ちする
ちょっとしたヒントや
新商品の開発ポイントを
わかりやすくお伝え、
お役立ち情報をお届けする
無料メールマガジンです。

株式会社ファースト・イノベーテック は Stephen Fry も推奨の WP Super Cache を使用しています。