Blog

良い目標、悪い目標 #6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、良い目標の要件:SMARTの
ラストを飾るTについてです。

 

Tは
Time-bound:期限を定めた
です。

 

前回までに
Specific:明確な
Measurable:測定可能な
Achievable:達成可能な
Relevant/Related:関連のある
といったポイントをお伝えしましたが、
これらは全て期限付きで設定します。

 

簡単に達成できる目標であれば、
すぐに期限も設定できるでしょう。

 

しかし、未来が予測しづらい
目標であればあるほど、
期限も決めにくいはずです。

 

開発中によくある発言ですが、
「納期は出来高で!」

 

これは、本人都合の目標ですね。

 

開発はあくまで会社全体、チームで
行われるものです。

 

どんなにいい商品でも
市場のタイミングと合わなければ
売れません。

 

常に最終製品のリリース時期を
考慮して期限を決めましょう。

 

 

ちなみに開発段階で期限を設ける
メリットとして、
たとえ目標が達成できていなくても
アドバイスし合ったり、
軌道修正することができることです。

 

組織力、チーム力を向上する上でも
目標には必ず期限を設けて、
チェックする習慣を付けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Tech×Bizラボ」メルマガ登録

ビジネスにお役立ちする
ちょっとしたヒントや
新商品の開発ポイントを
わかりやすくお伝え、
お役立ち情報をお届けする
無料メールマガジンです。

株式会社ファースト・イノベーテック は Stephen Fry も推奨の WP Super Cache を使用しています。