Blog

企画はシンプルに伝える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のテーマは「伝わる企画書」です。
新規事業や新商品開発を始めるにあたり、避けては通ることができない「企画書」。

インターネットや書籍には、テンプレートが多く出ています。
説得力が出そうで、スマートなテンプレートは魅力的ですね。

でもテンプレートを選択する際に大切にして欲しいことがあります。
それは「シンプルに伝える」ことです。

まず「A4一枚」にまとめることを意識してください。
そこに結論と結論に至るストーリーをパッと見てわかるようにすることが重要です。

ちなみに企画書とは異なりますが、WEBサイトのデザイン設計では
「3秒ルール」があります。
また初対面の人にあった際の第一印象も3秒で決まると言われています。

これは企画書であっても同じことです。
人は待っていられない生き物なのです、それは決裁者も同じです。
特に決裁権限を持つ人は常日頃からより多くの情報が入り、その都度、取捨選択しながら
ビジネスをしています。

そんな決裁者の心情を探れば、「企画書はシンプルにする」ことの重要性が
お分かりかと思います。

ビジネスは人と人の関係性で動いています。
せっかくのいいアイディア・企画が半分も目を通してもらえずに日の目を見ないことほど
お互いに勿体無いことはありません。
極力、シンプルに表現することで、相手の負荷を減らし、企画を形に変えることが大切です。

ランキングに参加しています。下記のボタンで応援をお願いいたします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Tech×Bizラボ」メルマガ登録

ビジネスにお役立ちする
ちょっとしたヒントや
新商品の開発ポイントを
わかりやすくお伝え、
お役立ち情報をお届けする
無料メールマガジンです。

株式会社ファースト・イノベーテック は Stephen Fry も推奨の WP Super Cache を使用しています。